内田院長の体ケアブログ

内田院長の体ケアブログ。随時更新中です。

内田院長の体ケアブログ

2012.01.23
カルシウムとマグネシウム

カルシウムを摂取する上で気をつけて頂きたいことはマグネシウムとのバランス。

筋肉の収縮にはカルシウムが関与しますが、マグネシウムは収縮した筋肉を弛緩させる作用があります。

カルシウムとマグネシウムの理想的な摂取バランスは、2:1ないし1:1と一般に言われています。

 

その割合が崩れてしまいカルシウムの摂取量が極端に増えてしまうと筋肉の弛緩がうまくいかなくなります。

ふくらはぎがつってしまったくらいならばかわいいものですが、心臓の筋肉が弛緩しなかったら心臓発作の可能性もあり得ます。

 

普通の食生活なら心配することはないのですが、気をつけたいのがサプリメント。

カルシウムを取るためにガバッと大量のカルシウムサプリメントを摂取することは控えたほうがいいでしょう。

 

 

また、カルシウムサプリメントの服用で心筋梗塞の発症リスクが増大している可能性があるという研究もあります。

アメリカのダートマス大学のJohn A Baron教授らがブリティッシュ・メディカル・ジャーナルに発表した研究によると、

「カルシウムサプリメントが心筋梗塞のリスクを約30%増加させている」

ということです。

 

食品の栄養価が低下しているとも言われているので、サプリメントを使うのは一つの方法かと思います。

ただ、そういう危険性もあるということは知っておいても損はないかなと考えます。

 

整体・指圧マッサージ
内田治療院

与野本町:埼玉県さいたま市中央区上峰3-6-8
       048-853-7958
板橋蓮根:板橋区蓮根1-8-13
       03-3966-5345

一覧へ戻る

Nadesico