内田院長の体ケアブログ

内田院長の体ケアブログ。随時更新中です。

内田院長の体ケアブログ

2014.01.14
マラソンは身体にいいか?

僕の友人にはマラソンをやっている人が多い。

 

大学時代の先輩にはウルトラマラソンに出ている方もいます。

 

クライアントさんにも健康の為に走った方がいいでしょうかと聞かれることも多々あります。

 

 

 

そんな時に僕は走るなら歩く(あるいは軽いジョギング)をお勧めします。

 

あとは身体の動きを柔らかくする。

 

健康を目的とするなら、これで十分です。

 

 

 

 

ジョギングから始めて、走るのが面白くなってマラソンに挑戦する人も中にはいます。

 

しかし、このマラソン、体にいいかと言うと僕はいいとは思いません。

 

 

特に運動からご無沙汰している人がいきなり走り出したら、膝を痛めたりと怪我のもとです。

 

 

 

 

 

また交感神経、副交感神経というのは聞いたことがあると思いますが、

 

走っている状態は交感神経が優位になっています。

 

ちょうど狩りをしている状態です。

 

 

 

交感神経優位が悪い訳ではないですが、マラソンのように長時間交感神経が優位の状態は、

 

身体には結構なストレスになるのではないでしょうか。

 

 

逆に、歩いている時は副交感神経優位でしょうからリラックス効果が期待できます。

 

 

 

しかし、身体に悪いからと言って止める必要はないと思います。

 

ラグビーなども健康の為にやるには危険が多いスポーツですが、やりたい人はそれでもやり続けるでしょう。

 

 

 

単に健康の為にマラソンをするというのなら止めた方がいいと言うことです。

 

健康に悪いかもしれないということを承知した上でやってほしいのです。

 

 

 

マラソンは今まで走れなかった距離を走れた、越えられなかったタイムの壁を越えた時の達成感は計り知れないでしょう。

 

 

かく言う私も、今年はハーフマラソンに挑戦しようと思っています。

 

勿論、膝を痛めるとかのリスクを承知の上でですが。

 

 

整体・指圧マッサージ
内田治療院

与野本町:さいたま市中央区上峰3-6-8
       048-853-7958
板橋蓮根:東京都板橋区蓮根1-8-13
       03-3966-5345

一覧へ戻る

Nadesico